みぞえ社労士オフィス 青森障害年金サポート

お問い合わせ

TEL:017-788-7383

事務所案内

代表プロフィール

特定社会保険労務士
全国社会保険労務士連合会(登録番号:02140012号)
青森県社会保険労務士会(会員番号:0210381号、青森支部所属)
みぞえ社労士オフィス 代表
日本年金機構青森年金事務所お客様相談室 相談員(非常勤)
青森労働基準監督署 総合労働相談員(非常勤)
社労士塾五祖弁の会 会員
青森障害年金支援まるめろの会 会員
青森市立西田沢小学校PTA 会長
青森市PTA連合会 理事
青森県青少年健全育成推進員
NPO日本食育インストラクター(Instructor No.DP-1401106)

<~中学時代>
昭和47年4月生まれ。海と山と田畑に囲まれた青森市郊外で生まれ、そこで少年時代を過ごしました。2歳下の妹と7歳下の弟と共に、ごく普通の家庭で育ちました。走ること、体を動かすことが好きでした。
<高校時代>  
中学までやっていた陸上をやめ、ラグビー部に入部しました。高校3年の時、レギュラーとして花園出場を果たすことができました。今では青森県の花園出場常連校として有名になりましたが、その年青森北高校が初出場したときで、青森北高ラグビー部の新たな歴史の幕開けとなりました。
<大学時代>  
青森を離れ、東京農業大学農学部醸造学科に進学しました。大学時代もラグビー部に所属し、ラグビー漬けの毎日でした。1・2年の時のラグビー部の寮は、想像を絶するボロボロの寮で、6畳の部屋に3人で住んでいました。自分の居場所は、2段ベッドの上だけでした。4年生の時は、ラグビーと遊び(?)が忙しくて、単位が足りずに留年し、大学生活を5年間過ごす羽目となりました。今ではすべてが良い思い出、良い経験だったと思っています。
<会社員時代>  
大学を卒業し、青森に帰り、燃料関係の企業に就職しました。大学時代は劣等生でしたが、会社では営業職として徐々に成果を上げていきました。28歳の時、営業所長に就任し、結婚もしました。赤字続きだった営業所を1年目で黒字転換することができました。
<社会保険労務士を目指す>  
「組織に属さず、自分ひとりで仕事がしたい」と思うようになり、社会保険労務士を目指すことにしました。いくつかの職場で働きながら勉強を続け、何度も挫折を味わいましたが、努力が報われ、社会保険労務士試験に合格することができました。
<現在>  
社会保険労務士業の傍ら、2児の娘の父として、子育てに奮闘しています。小学校のPTA会長を務めていることもあり、子ども達が明るく元気に過ごせるよう、先頭に立って活動しています。
<趣味>  
読書と料理と酒です。 読書は、最近では本屋大賞など話題になった小説を中心に読んでいます。 料理は、特に南欧料理と鍋料理を得意としています。創作料理を作っては、自己満足しています。 酒は、大学時代醸造学を学んでいたこともありますが、居酒屋探訪家・太田和彦氏の影響により、酒場巡りを楽しんでいます。「家呑み」にもこだわりを持っています。

事務所概要

事務所名 みぞえ社労士オフィス
代表者氏名 溝江 隆仁 Takahito Mizoe
住所 〒038-0056
青森県青森市飛鳥字塩越43-1
電話 017-788-7383
FAX 017-788-7383
メール info@shogainenkin-aomori.com

アクセスマップ

みぞえ社労士オフィス

〒038-0056青森県青森市飛鳥字塩越43-1

TEL:017-788-7383FAX:017-788-7383

Mail:info@shogainenkin-aomori.com

営業時間

平日:9時00分 ~ 18時00分

※土・日・祝日は出張相談・メール・電話対応可。

お問い合わせ